microbeの活動日記

プログラミングコンテストとか勉強とかいろいろ

第30回全国高等専門学校プログラミングコンテスト参加記 #procon30

はじめに

美少女に蹴飛ばされたい

 

概要

・熊本高専熊本キャンパス 4年

・競技部門

・第4位,特別賞

・2年次までは八代キャンパスに在籍していて,その時を含めると3回目の出場

開発について

開発項目を

GUI

・通信およびその他

・ソルバ

の3つに分けてメンバー3人で完全分業で開発しました.僕はソルバを担当しました.ソルバのアルゴリズムについてはNAPROCKがあるので詳しい内容は控えますがパンフレットからそこまで離れてないのでパンフレット見てください.インターンとか受験勉強とかあってソルバを完成させたあとは他は何も手伝ってません.ごめんなさい.

 

移動部門

交通費削減ということで八代キャンパスの人たちと一緒に貸切バスで都城まで移動しました.近いのもあって台風の影響は受けませんでした.ホテルの外観が廃墟みたいでした.LANがなかったのでつらかった.

 

本選

日曜日(1日目)

予行演習

トークンがいつ公開されるんだろうなーとメンバーと駄弁りながら参加者連絡会議を聞いてたら運営のほうから「トークンは事前に指導教員のほうに連絡してあります.」という声が聞こえてメンバー一同「は?」となりました.
急いで指導教員のところに行ってトークンが届いてないか確認してもらいましたが,1か月前くらいに連絡が来てて僕たちには転送してなかったことが発覚しました.結局予行演習までにトークンを使った通信の修正は間に合わず,予行演習中は修正に時間を充てました.

 

ファーストステージ

 何とかファーストステージまで修正を終わらせました.とはいっても修正してくれたのは通信担当のメンバーなので僕は何もしてません.ありがとうございます.そして何もできなくてごめんなさい.

 ファーストステージは「都立(品川)高専」さん,「呉高専」さん,「宇部高専」さんとの対戦でした.競技部門に関しては2日目が本番だと思っているので初日は評価関数のパラメータを適当にして2位通過でもいいので良さげなパラメータを探してみようみたいな精神でいました.

宇部高専さんはどうやら通信がうまくいってなかったようで勝ちました

・呉高専さんはちゃんと通信が出来てたので警戒しながらなんとか勝ちました

・都立(品川)さんには評価関数のパラメータを適当にしていたのもあって2戦とも負けてしまいました.普通に強かったです.

結果としては2位通過しました.

 

深夜開発

ホテルにLAN環境が無かったので近場のカラオケまで行ってから,初日の様子を踏まえてパラメータ調整をほぼ徹夜で行いました.パラメータ調整は「俺たちが遺伝的アルゴリズムだ」みたいな感じで人の手で調整しました.ごめんなさい.

徹夜でパラメータ調整をするつもりでしたが,そこまで勝てると思ってなかったので公開フィールドのDくらいまでを調整したらみんな飽き始めて人同士で対戦して遊んでました.なんだかんだで一番楽しかったです.

 

月曜日(2日目)

セカンドステージ

セカンドステージは「呉高専」さん,「奈良高専」さん,「福島高専」さんとの対戦でした.

記憶が飛んでるのではっきりは覚えてませんが,なんだかんだみんなで動いてたので警戒しながらなんとか勝ちました.

 

準々決勝

決勝トーナメント進出だー.わーいと喜んでたら前回優勝の仙台(名取)高専さんとあたりました.仙台(名取)さんには前回大会の予選リーグでボコボコにされた記憶があったのでこわかったです.(前回はソルバをうまく使えなかったというのもありますが)

公開フィールドも非公開フィールドも前日に調整したパラメータの得意な盤面だったのでなんとか勝ちました.リベンジ(?)を果たせたのでうれしかったです.

準決勝

八戸高専さんとの対戦でした.正直ここまで勝ち上がれると思ってなかったのでDより広い盤面を想定したパラメータ調整をしてませんでした.普通にソルバ負けしました.完敗です.

3位決定戦

名門の久留米さんとの対戦でした.ところどころ順位が入れ替わったりしましたが結果的に負けました.やはりソルバも強かったです.

 

本選を終えて

反省

パラメータの調整不足というのもありますが,ソルバもエージェントの数が増えてくると大きく弱体化するようなアルゴリズムだったのでそこが敗因だったのかなーと思います.NAPROCKまでに修正しようと思います.

結果

最初にも書いてありますが,順位的には4位で終わり,特別賞を頂きました.うちの高専(熊本キャンパス・八代キャンパス)は競技はドチャクソ弱くて,熊本電波高専と八代工業高専が合併して熊本高専になってからは競技部門の受賞はなく(合併以前も受賞は10年以上前で1回程度),熊本高専としては今回が初めての競技部門での受賞,ベスト4ということになります.

感想

来年は受験が控えているので出場するつもりはないので,今回が最後の高専プロコン出場になります.最後の出場で結果を残せたのは嬉しかったですし,メンバーには感謝しかないです.本当にありがとうございました.